1. ホーム>
  2. 新商品のご紹介>
  3. ドラムチッパー HEINOLA75RSE

ドラムチッパー HEINOLA75RSE

『日本木工機械展2019』に出品したドラムチッパー "HENOLA75RSE"のご紹介です。

IMG_1037.jpg

 

製材工場で背板や端材を処理するチッパー機です。

製紙工場向けチップとしても、バイオマス燃料向けのチップとしてもご利用いただけます。

日本の製材工場ではディスクチッパーが使われることが多いですが、欧米ではこのドラム型のチッパー機が主流です。

 

ドラムチッパーの優れている点を列挙すると。。。

・チップの集中度が高い

・コンパクトで省スペース

・コンパクトで処理能力が高い

・刃物のメンテナンスが容易

 

型式:HEINOLA75RSE

【機械仕様】

・切削ローター径:680mm

・切削ナイフ数:4枚

・投入口:H250 x W570mm

・モーター:45-110kW

・能力:20-80m3/h

・投入ローラー開閉エアシリンダー

・重量:約3900kg

 

IMG_1129.jpg

投入口が大きいので材が詰まる心配がございません。

IMG_1130.jpg

石などの異物が入った際には、主軸ローターを保護する安全装置が付いているので安心です。

 

ドラムチッパーの実機が弊社にて展示中です。

興味のある方は是非弊社までお越しください。

ページの先頭へ